Redmine用のHikiDoc formatterプラグインを作ってみました


プロジェクト管理 Web アプリケーション Redmine 用の Hikidoc formatter プラグインを作ってみました。

Redmine は各文書や Wiki、チケットが Wiki になっている…ようでいて、実は Textile というあまり馴染みのないマークアップが用いられているため、どうしてもとっつきが悪い面があります。

そこで、ほぼ元祖 WikiWikiWeb と同等でシンプルなマークアップである Hikidoc 文法で記述できるようにしたプラグインを作ってみました。

どうも先達が作られたり一時配布されたりしていた痕跡は見つかるのですが、現時点では存在していないようだったので。

こちらからダウンロードしてください。
http://github.com/matchy2/redmine_hikidoc_formatter

vendor/plugins に redmine_hikidoc_formatter ディレクトリとして解凍し、以下のコマンドを実行してください。

rake db:migrate RAILS_ENV="production"

あとは設定画面から HikiDoc を指定してください。

とみたまさひろさんのプロジェクト毎に formatter を指定できるパッチを併用するとより便利です。

なお、本プラグインでは Hiki/HikiDoc プラグインには対応しません。Redmine のマクロには対応しているので、それらのマクロプラグインをご利用ください。

※勤務先ではそれなりに動いていますが、自宅の無印玄箱でも動くようにしようと思ったらなんか Passenger が無茶苦茶重くて Redmine がうまく動いていませんorz 不具合対応など遅くなるかもしれませんが、ご容赦を

2011/4/7
改行できないのが不評だったので、不承不承”{{br}}”インラインマクロを使えるように修正しますた


コメントを残す