rsshなサーバーにrsyncする


どうも毎度忘れてしまうバッドノウハウなのでメモ。

rsshallowrdist / allowrsync にしているにも関わらず rsync で「rssh insecure -e option in rdist command line!」と言われてしまう場合、rsync に「–protocol=29」というオプションをつければ良い。このオプション自体セキュリティ上廃止するという議論もあるみたいだけれども、少なくとも rsync-3.0.7 ではまだ有効。

どうでもいいけど、この Blog いい加減どこかに引っ越したほうがいいね…


コメントを残す