CentOS/RHELで追加してる3rdパーティyumリポジトリ


Fedora編と同じく、自分が CentOS や RHEL を使うときに追加しているサードパーティのリポジトリを覚書とし列挙しておく。ちなみに自分は CentOS/RHEL はサーバー OS として使っている。デスクトップ OS として使うなら、前回の Fedora 編にも書いた Adobe とか Dropbox とかも持ってくれば良いかもしれない。やったことないけど。

【EPEL】
Fedora Project による、CentOS 及び RHEL 用の拡張パッケージ集。Fedora にあって RHEL に含まれなかったものをバックポートしているらしいので、パッケージの品質は良い。数はあまりない
http://fedoraproject.org/wiki/EPEL/ja

【RepoForge】
何度か名前が変わっている (DAG、RPMForgeなど) けれども、歴史ある Red Hat 系 OS 用拡張パッケージ集。たまに「なんじゃこりゃ?」という品質のパッケージもなくはないけれども、概ねよくできてる
http://repoforge.org/
「Using」のリンク先からインストール


, ,

コメントを残す