Fedoraで追加してる3rdパーティyumリポジトリ


自分が Fedora を使うときに追加しているサードパーティのリポジトリを覚書とし列挙しておく。ちなみに自分は Fedora はデスクトップ OS として使っている。基本の基本みたいなハナシだけれども、なんかまとめて書いてある記事を見かけないもので。

【RPM Fusion】
Fedora 用拡張パッケージ集として歴史あるリポジトリ。いくつか有名ドコロが統合されたりしている
http://rpmfusion.org/Configuration

【livna】
ほとんどは RPM Fusion に統合されたものの、redhat のポリシーで除外されている mp3 関係や DVD 関係、商用のビデオドライバなどを扱っている
http://rpm.livna.org/

【Adobe】
Adobe Redaer や Flash プラグイン
http://get.adobe.com/jp/flashplayer/
「Linux用YUM (YUM)」を選択してダウンロードすること

【Dropbox】
ご存知 Dropbox
https://www.dropbox.com/install?os=lnx
「Fedora (.rpm)」をインストール

【Google Chrome】
ご存知 Google Chrome。もちろんBeta版で。最近メインブラウザを Firefox に戻したのであまり使わなくなってきているけれど
https://www.google.com/landing/chrome/beta/
もちろん rpm 版をインストール

【Ubuntu One】
Ubuntu 提供のオンラインストレージクライアント
http://www.maxiberta.com.ar/blog/ubuntuone-packages-fedora


,

コメントを残す