私家版 rpm:Ng-utf8


軽量テキストエディタ Nihongo micro Gnu emacs です。
UTF-8 対応パッチを適用しています。左記リンク先の説明を必ずお読みください。

私家版 rpm の使い方はこちらをご覧ください。

rpm 作成環境
CentOS-5

確認済み環境
fedora-17
CentOS-5 / CentOS-6 / CentOS-7

ソース rpm
ng-utf8-1.5beta1-matchy1.el5.nosrc

ソースファイル
http://tt.sakura.ne.jp/~amura/archives/ng/ng-1.5beta1.tar.gz
http://www002.upp.so-net.ne.jp/hidev/ng-1.5beta1-utf8.patch.gz

変更履歴

  • 2015/09/08:他のOS用に合わせて、パッケージ名をng-utf8としました
  • 2012/11/29:1.5beta1 にバージョンアップし、UTF-8 対応パッチを適用しました
  • 2012/06/10:Fedoraで作ったsrc.rpmはCentOSで展開できないみたいなので、CentOS-5で作り直しました。内容は変わりません
  • 2010/08/16:公開再開

コメントを残す