Facebookのアキレス腱


Facebook不調続く

ここ数日またFacebookの調子が悪い。いつものことといえばいつものことだが、今回は不調が長い。

今回の不調は、コメントや「いいね!」が次々に消えてしまう現象。今回のというか、またかよである。Facebookはだいたい水曜日ぐらいに新機能がリリースされ、その日はたいていこの障害が発生する。しばらくすると直るのであるが、今回は既に週が開けようとしている。

実は僕は数年来使っていたFacebookアカウントが、不具合によってまったく利用不可能な状態になり、運営サイドに再三症状の改善を求めても相手にしてもらえず、やむを得ずアカウントを捨てて新しいアカウントを作りなおした経験がある。今回の不具合はそのトキに匹敵しそうなイキオイである。

ここ最近Facebookには大きな変化があった。

最近のFacebook

まずは多くの人がご存知の通り、株式の上場を果たしたそうな。ただそれも値下げ一方であるとか、いや値を下げたところでザッカーバーグはひとつも痛くなかろうとか、それにしても下がり過ぎだとか、なんだか賑やかな騒ぎであるけれども、カネモチの話題にはこちとらついていけないのであんまし関係ない。

次に、プライバシーポリシー (データポリシー) 変更について、全世界のユーザーに対して投票を行うとのこと。はっきしいってどこがどの程度変わるのかよーわーらんのだけれども、それにしても9億を超すユーザー数を誇るFacebookの投票は、人口の多い中国の有権者数を凌ぐ、世界最大の投票ではないかと話題になっておる。繰り返すけど内容はよくわからん(ォィ)。

そして、広告のポリシーが変わるのでみんな気をつけろー的な根拠不明な怪情報があった。どうもいろんなハナシがごっちゃになっちゃってるのと、国内でこの情報の拡散に寄与したのがnanapi運営会社の社長ということで、いろいろ物議を醸しちゃったらしい。

カモしちゃったことについてはいろいろ思うところもあって、それ吊るしあげてもしょうがないだろうという気もするんだけど、本稿とはあんまし関係ないので省略。

映画『ソーシャルネットワーク』では、Facebookは兎にも角にも「サーバーが死なない」ことに命をかけている描写があったのだけれども、TechCrunch 他のハナシによると、ここ数日はサーバーも落ち気味なのだそうだ。

で、ネガティブな話題がここへきて満載のFacebookだけれども、そもそもそれ以前に基本機能がバグバグな品質なのはさすがにちょっとツラいなあという局面になってきているのではないだろうか。

品質がよければよいわけでもない

よくFacebookと比較されることの多いGoogle+だけれども、こちらはさすがというかなんというか、あきらかなだせー不具合は見当たらないわけで、さすがGoogleというか、あれ?Googleってそういう会社だったっけ?と思うところはないわけではないけれども、少なくとも今のFacebookよりはかなりマシで、これを機会にユーザー数が伸びたりしたらおもしろいよなあと思ったりもする。

んが、同時にまたびっくりするニュースが入ってきた。スマートフォン用写真共有サービスInstagramとほぼ同じ内容でありながら、iOSだけでなくAndroidやPC用への対応や、外部サイトとの連携機能などが非常に充実していた picplz というサービスが 2012/7/3 をもって停止という発表をトップページでしている。

個人的には picplz の方がスジが良いと思っていたので、非常に残念である。

….では元祖的でユーザー数も少なからずと思われる Instagram は安泰なのかというとさにあらず、Instagram 自体はなんと件の Facebook が既に買収済みという象徴的な状態になっていたりするのであった。

Facebookのアキレス腱

そんなわけで、特に結論らしき結論はないんですけど(ォィ)、いろいろ今まで以上に批判的意見が出てきた Facebook だけれども、なんだかんだというハナシはわりとどうでもよくて、Facebook の社風は Hacker Way だというならば、少なくともコアサービスはちゃんと動く状態を保ってくれないと、さすがに言い訳が厳しくなってんじゃねーのーと思うのであった。

てゆーか、はやく直してください。


コメントを残す