Concrete5


MOONGIFTさんが『必見!怖くなるくらい優秀なCMS「concrete5」』として紹介されて、結構話題の CMS「Concrete5」。ちょっとお仕事でひとつサイトを立ち上げることになったので、これを使ってみようかと、数日いじり倒しておりまする。

Google Page Creator みたいなモノとでも言いますか、Web ブラウザで WYSIWYGっぽく PC 向け Web ページをサクサク作れるもので、Ajax が活用されてて確かにかなり楽チン。コンテンツも RSS Feed やら Youtube 動画やら、イマドキのコンテンツが苦もなく貼れる。

こちらで日本語メッセージファイルを作られていて、かつちょこっとお試しもできる。

残念なのは、一部日本語がとおらないっつーか化ける。
これについてはコードを一部直さないといかんのであった。

あと、メールも MIME 日本語になってないとか、From とか Envelope-From が正しく設定されていないところがあるとか、まあ PHP のよくある問題がある。

このへんは既に手元では改造済みなので、明日もうちょっと確認してから本家にパッチを投げるかここかどこかで公開するなりする予定。

問題なのは、全文検索。Lucene とかいう Java 由来の全文検索エンジンの Zend Framework 移植版を使っているようなんだけど、日本語が検索できん。これは Lucene そのものがよくわかってないのでちょっと手がでないカンジ。とりあえず Google Custom Search かなんかでごまかそうかな…。

日本語化してビジネスにしようとされてる方もいらっしゃるようだ。うむ、ちょっとオレ様もまぜておくんなさい。

というわけで、明日以降 (と書くとたいてい続きは書かないわけだが ^-^;)、日本語で動かすおはなしを書く予定。

追記 (2009/3/3)

…と思ったら、本家の svn リポジトリの Reveision 693 あたりではかなりそのままでも日本語が通るようだ。

ただし、送信されるメールの Content-Type がおかしいのと、Subject がエンコードされていないので文字化けする。
とりあえずパッチを作ったものの、英語が書けぬ!ということで、いちおー本家のフォーラムに投げはしたが、これじゃなんのことかわからんわな。

お仕事に使うんだし、明日勤務先の英語が得意そうなヒトに文章リライトしてもらおう…。

ところで本家の svn リポジトリなんだけど、実は偶然見つけたものの、URI 公開されていないようなんだが、どうなってるんだろう…。

追記 (2009/3/4)

このパッチは無事本家に取り込んでいただいたようです。

追記 (2009/3/9)

svn リポジトリの URI は「Beta Team」というベータバージョン (というかtrunk) のテスターチームに入ると教えてもらえるそうです。
で、当方はちゃっかり入れてもらいました (^-^;)。


コメントを残す