Fedora-8 ちょいインプレッション (1)


Fedora ロゴ

さて、インプレッションを書くなどと言ってずいぶんたってしまったけれどもだ。
FedoraCore-1~3ぐらいの時は、特に日本語で使うにはツッコミポイントが結構あって書かずにおれぬわ!みたいな世界だったんだけんども、最近はワリとフツーに使えますからね。インパクトも少ないのでまた今度でいっかなんて気になっちゃうんですなぁ。

さて、そんでもぱっと見目をひいたとこだけでも書いてみましょうかねというのが本日の趣向ですよ。

まず地味なところでデフォルトの壁紙。Fedora-8 ではこんな感じのヤツ。

Fedora-8 デフォルト壁紙

これがねぇ、驚くことに、時間の経過によって色味が変わっていくのよ。
朝起動したときはボンヤリした感じ。お昼頃ふと気がつくと、鮮やかなスカイブルー基調な感じ。夜お仕事が終わる頃には薄暗い感じと、刻々と色が変化していくのである。

最初ログインした時の時刻見て壁紙画像を切り替えてるんだろうなんて思ったんだけどさにあらず。ログインしっぱなしでも変化しているのですなあ。
一日ぼーっと壁紙眺めてるワケではないので、どういうタイミングで変わっているのか、ジワジワ変わっているのかある時刻でバツンと切り替わるのかはよくわからんけれども、ちょっとおもしろい機能である。

欲を言えば、朝は薄ぼんやりじゃなくて明るくないと、やる気がおきて来ない気がすんのはオレだけだろーか。

さて「ちょいンプレ (2)」ははたしてあるのか?
あてはないけど続く。


,
One comment on “Fedora-8 ちょいインプレッション (1)
  1. それはいいんだけど、デザインがイマイチですよね。
    なんで、こんな間の抜けたデザインなんでしょう?
    Core6とかの方がよかったですよね。

コメントを残す